まったり癒し犬の日々


by athena-hima

大船渡市からの引っ越し


長女のけみが去年の4月から大船渡市にある


北里大学の海洋学部に通っていました。


大学の近くにアパートを借りていました。


地震が起きたのが3月で、春休みであったことが、


学生たちにとっては本当に運が良かった。




大学が、キャンパスを相模原に4年間は移すという決定をし、


週末にアパートを引き払いに行ってきました。


大学が用意したバスで金曜日の夜に大船渡に向かい、


土曜日の朝7時に到着。



津波の襲った後の町は本当に瓦礫以外何もありませんでした。


郵便局も、町役場も、パン屋さんも、スーパーも、ガソリンスタンドも、


そして漁港の灯台までなにもありませんでした。


あんなに美しかった浜が、、、、


しばらく口もきけませんでした。



けみのアパートは高台にあったので、津波の被害はありませんでした。


でも、もちろん地震の被害は受けていました。



a0163733_23115191.jpg




アパートの中はぐちゃぐちゃでした。


幸い2日前から水道と電気が復旧し、


掃除をして帰ることができました。




1日も早く被災された方が、元の生活を取り戻せることをお祈りします。
[PR]
by athena-hima | 2011-04-19 23:16 | 家族